代表世話人挨拶

IMG_9385.jpg
代表世話人 竹内和幸

 

 長野県CT撮影技術研究会代表世話人の竹内です。令和3年4月より寺澤前代表より引き継ぎ代表世話人となりました。偉大な先輩から引き継ぐには荷が重くプレッシャーではありますが、頼りになる世話人と共に長野県のCT技術の向上に寄与したいと思っております。

 当研究会の目的は「本会はCT撮影技術の向上を目的とし、研究成果の発表、意見交換および情報交換を行う場を設ける。また、著しく発展する技術の基礎理解と臨床応用のためCT等の優れた研究者による講演・実習の機会を設けるとともに最新の動向を学ぶこととする。」となっています。

 この目的を達成すべく年2回外部から著名な講師をお呼びして行うCTセミナーや、CT装置関連メーカーから最新のトピックスを報告してもらうNeo Futureといった活動を行っています。コロナ禍の影響でこの間、なかなか開催する事自体が困難になっていました。しかし、Webシステムの発展とともに研究会の在り方も変化を遂げています。同じ場所で同じ時間を共有し、そこで意見交換や情報交換を行う事を第一としてきましたが、今後はHybrid Systemによる開催も視野に入れて活動していきます。

 本研究会も活動を開始してから15年が経過しました。CT技術の発展は止まることなく今後さらに進んでいくでしょう。高性能な装置に使われるのではなく、その素晴らしい技術を我々診療放射線技師が使いこなし、患者さんのために力を発揮できるようにならなければなりません。そんな思いを胸に多くの方々に参加いただき、日常の診療に少しでもお役に立てたら幸いです。